個人で稼ぐスキルを高めよう!無料メルマガのご登録はこちら>>>

在宅で、仕事も育児もあきらめない(ユイのプロフィール)

初めまして、”ネットビジネスおかん”のユイです!

プロフィールページにご訪問いただきありがとうございます^^

私は35歳で、夫と5歳の長女1歳の次女、犬のこたろと暮らしています。

おかんと言うにはまだちょっと早い年齢かもしれませんが、おかんの持つパワーやガッツにあやかりたいと思って、この名前をつけました。

最初に、私がこのブログを始めたきっかけをざっくりご紹介しますね!

こたろ

ボク、こたろです

ユイ

こたろは私の相方としてブログに登場します!

こたろ

よろしくワン♪

目次

12年間の会社員生活

ユイのプロフィール

私は大学を卒業してから12年間、事務として働いてきました。

12年の間には、結婚や引っ越し、2度の出産があって、最後の6年くらいはフルタイムワーママとして育児と仕事に追われる日々でした。

結婚してから、実家へは車で2時間半の距離のところに引っ越してしまい、夫のご両親も遠方で助け手がないまま、夫と小さい子と生活をしていたのですが・・・

この時期がすごくつらかったです。

何度も会社を辞めたいと思いました。

でも辞める勇気がなくて、自分でどうこうできるとは思いませんでした。

とりあえず「現状をいかにして耐え忍ぶか」という点にだけ集中していた気がします。

元々コミニケーションスキルがなくておとなしい性格だったので、自分で何かを生み出そうとか、事業ができると考えたことすらありませんでしたし・・・

当時、家から会社までは保育園の立ち寄りを含めると片道1時間半かかり、「なんて無駄な時間なんだろう」と思いながら毎日満員電車に揺られていました。

子育てしながら仕事をしていた時期は「体力」も「気力」もいつも綱渡り状態。

会社が遠いので保育園は延長料金を払って朝1番か2番に預け、帰りのお迎えも最後から1番か2番くらいに遅いのです。

でも、

自分には何の価値もない。

仕事をさせてもらってるだけでもありがたいんだ。

だから子供を犠牲にしても、自分がつらくてもしょうがないんだ。

そう言い聞かせて、ずっと仕事に行っていました。

あの頃は本当に余裕がなくて、特に長女にはきつい物言いやイライラした感情をぶつけてしまって・・・

今でも「小さい子どもに、あんなことやこんなことを言ってしまった」と後悔しています。

チョコレート事件

ユイのプロフィール

そんな私が「このまま会社員として働き続けること」に疑問を持ったきっかけがあります。

それは娘の2つ目の保育園での出来事でした。

2人目を妊娠したあとに引っ越したので長女の保育園が変わったのですが、そこでちょっとした事件が起きました。

新しい保育園に転園して1ヵ月ほど経ったとき、3歳の長女がこっそり『チョコレート』を持っていって保育園で食べてしまったのです。

こっそりといっても、部屋の隅でみんなに背を向けてちょっと隠れるようにして食べていたそうです。

多分、全然隠れてなくて。

担任の先生に見つかってしまったんでしょう。

お迎えに行ってその出来事を初めて聞いたとき、こっそりチョコレートを食べている光景を想像して私はちょっと笑ってしまったんですが・・・

先生は全然笑うどころではなく、ものすごい形相でお話しされていました。

もう、「本当にすいませんでした」と言うしかなくて。

先生がおっしゃるには、見つけたときに注意して、そのあと別室でも注意して、あげくに「園総出」で対応する、とのお話しだったんです。

先生のあまりの深刻そうな雰囲気に私もびっくりして、とにかく平謝りでした。

さらに、「こちらが注意してるのに逃げようとした」「ごめんなさいが言えない」「家ではどうなってるんだ」などの指摘が続き、『問題児』の烙印を押したような感じもあって。

保育園が変わったばかりで「こと」を荒立てたくなかったので、とにかく謝って保育園を後にしたのですが、

「果たしてそんなに怒ることだったのだろうか?」

という疑問がちょっとだけありました。

それから日に日に、長女が保育園に行くのを嫌がるようになり、気づいたら今までなかった自分の爪を噛む「爪噛み」の行動が見られ始めたんです。

夫と話して「何かおかしいんじゃないか?」ということになり、チョコレート事件について少し娘に時間をかけて聞いてみたところ、

「怒られたときにすごく大声で怖かった」

のと、すごく言いにくそうに、

「叩かれた」

ことを教えてくれたんです。

保育園の先生が、いくら感情が高ぶったとは言え、園児に暴力をふるったということを子供から聞いて驚愕しました。

娘が言うには他の子も叩かれていたそうです。

いろいろと信じられない思いでした。

  • 会社はつらいけど仕方がない
  • 子どもが大きくなるまでの辛抱だ

なんて言ってる場合じゃないことを痛感したんです。

「子どもを守らなきゃいけない」と。

これが私が『在宅で働きたい』と思うきっかけとなった、強烈な「チョコレート事件」でした。

意を決して飛び込んだネットビジネスの世界

ユイのプロフィール

2度目の産休に入ることは分かっていたので、衝撃の事件のあとは何とか残りの期間は娘には頑張って通ってもらったのですが、やはり行きたくない気持ちは変わらず・・・

  • 毎日毎日グズグズだし
  • 爪噛みは収まらないし
  • 私も仕事は休めないし

・・・あの時に、自分が一気に老け込んだ気がします。

娘の両手の爪はすっかりなくなってしまいました。

この時ほど

  • 「会社が近いといいのに」
  • 「在宅で仕事ができればいいのに」

と思ったことはありません。

会社まで片道1時間以上かかるので、朝7時過ぎに預けて、帰りのお迎えは18時45分ころ。

子どもは約12時間も保育園にいることになります。

会社にいる間は

  • 「今日は怒られてないか」
  • 「叩かれてないか」

と不安でなりません。

保育園に大事な「命」を託しているのに、安心できないのがたまらなく怖かったです。

  • せめて通勤時間があと半分だったら・・・
  • いや、自転車で行けるくらいの距離なら・・・
  • いやいや、在宅だったら・・・
  • こんなに無理させなくてもいいのに・・・

こんな考えばかりが、頭をグルグルめぐります。

産休に入るまでのあいだに、「在宅」への思いは日に日に強まっていきました。

その後、産休育休に入って次女が生後6ヶ月くらいになった頃、今後の人生について本気で考える日々が続きました。

私にとっても、子どもにとってもいい道とはなんだろう・・・?

そう思いながら、毎日ネットを漁っていたのを覚えています。

ちなみに私は、人付き合いが苦手です。

3人以上のグループになると気疲れして楽しむどころではないし、1日の中である程度の時間を1人で過ごさないと、気が変になってきます。

子供はもちろんかわいいのですが、他人と24時間一緒に過ごしているのと一緒なので、猛烈に精神が消耗するんですよね。

しかも相手はこちらの気持ちを推し量ってくれないですし・・・

なので、人付き合いが苦手で1人の時間を大事にしたい私にとって、仕事をしないで専業主婦になるという選択肢はありませんでした。

会社員時代も12年間ずっと人間関係には悩まされてはいたものの、仕事自体は好きだったので「何かしらやりたい」と思ったのもあります。

そして、どうせやるなら今度は「1人で家にこもってパソコンを使って熱中できるものをやりたい」と思ったんです。

私が最終的に出した結論は、ネットビジネスを始めること。

そしてブログアフィリエイトをすることでした。

そんな中で出会ったのが、今もお世話になっているブログスクールです。

育休明けに退職。後戻りできないように

ユイのプロフィール

育休の残りがあと5ヶ月に迫ったときに意を決して申し込んだのが、このブログでも記事にした、とあるブログスクールです。

あわせて読みたい
「仮面ブロガーズプラス」の欠点と失敗!主婦の実践レビュー 今回は「『仮面ブロガーズプラス』の欠点と失敗!主婦の実践レビュー」と題してお送りしていきますね。 カリキュラムがしっかりしているスクールですよ。本気でブログで...

お分かりだと思いますが、人付き合いと会話が苦手な私にとって、ブログで発信すること「だけ」うまくいくなんてことは、もちろんありませんでした。

いえ、「そんなに簡単ではないだろう」と思ってはいたのですが、想像以上に困難でした。

全然文章が出てこないんですよね・・・^^;

誰かに語るように書きたくても、リアルで話せないから文章も出てきません。

「もっと生身の人間と話す練習をすればよかった」

と後悔しました。

昔から友達はごくわずかな人しかいません。

結婚して子供が生まれてからは、心からの付き合いと言えば家族しかおらず。

リアルでの人間関係から逃げ出して、一人きりで自分の時間と向き合いたくて始めたのがブログです。

でもブログも上手く行きませんでした。

そんな自分を変えたくて、ブログを運営する中で出会った「セールスマン(営業職)」向けのトーク術を学ぶセミナーに参加しましたが、講師の先生と周りの人があまりに凄すぎて、最後まで受けることができずに途中で帰ってしまったこともあります。

このブログの記事にはそこまで書いてないですが、打ちひしがれて泣きながら、新宿の街を歩きました。

女性だから。

主婦だから。

自分の立場が弱いのが怖くてそれを見せられず、強がって記事を書いていたこともあります。

でもだんだん苦しくなりました。

常に迷いや葛藤があって、とうとう

「自分にもブログにも何の価値もないのでは・・・」

と思うようになったほどです。

本当は怖がりで、人の影に隠れて歩きたいと思っている、大人しい人間です。

でも、こんな私でも

  • 「ありのままの私の発信で良い」
  • 「自分の考えてることをそのまま発信すれば良い」

と教えてくれた人がいました。

30年以上まともに人と関われなかった私ですが、それをきっかけに『ありのままで良いんだ』と思うようになり、ちゃんと自分を発信していこうと思うようになったんです。

まだまだ勉強することが多くて試行錯誤ですが、これからもたくさん研究をして「主婦が在宅で稼ぐ方法」を発信していきたいと思います。

在宅で、仕事も育児もあきらめない

ユイのプロフィール

「在宅で、仕事も育児もあきらめない」

不器用な私ですが、この思いを胸にブログを運営してきました。

私のブログの理念でもあります。

この理念は途中で迷子になり、いったん私から離れていきました。

でもまた私に戻ってきてくれたときに、「やっぱりこれだ」とストンと落ちてきたものです。

この理念には、

  • 稼げる女性になる
  • 自然体でいられるようになる

という、私の「読者さんにはこうなってほしい」という思いもあります。

これは、不器用だった私がずっと願い続けてきたことでもあるんです。

『稼げる、そして自然体でいられる女性が増えることで、少しでも社会が良くなりますように』

という願いを込めて・・・

少しでもお役に立つ情報を発信したいと考えています。

追記:収益の一部を助けを必要とする方に寄付しています

これは余談ですが、このブログから出た収益の1割を本当に助けを必要としている方に寄付しています。

微力ですが、過酷な境遇にいる子どもやいろいろな方のために何かしたくて、収益の一部を教会の牧師さんにお渡しして、いろいろな機関に送っていただいています。

(私はクリスチャンです)

少年兵、スラム、貧困、人種差別、その他の迫害など、私の知ってること、知らないことが、日本を含めて世界にはたくさんあるんですよね。

少しずつ、利益を自分のためだけではなく、みんなのために使える人間になりたいと思っています。

このブログから購入してくださった方は、それだけでも、世界の苦しみを救ってくださっています。

無料相談とメルマガ

ユイ

ここまでお付き合いくださって、ありがとうございます♪

こたろ

読んでくれて嬉しいワン!

もし何か聞きたいことがありましたら、メールかLINEでご連絡ください。

TwitterのDMや、各記事の下に出てくる「コメント」機能を使っていただいても構いません。

(ブログのコメント機能は公開されるかもしれないので、非公開でやり取りしたい場合は個別にメールしてください)

すべてのメッセージに目を通して、直接返信しています♪

お待ちしています。

無料相談受付中です

青山ユイ無料相談

ただいま無料相談を受け付けています^^

ネットビジネスで稼ぎたい方はご相談ください!

あなたに合った教材や情報商材を選ぶお手伝いをさせていただきます。

⇒ユイに相談する

ユイの無料メルマガ

ユイの無料メルマガ

本気で稼ぎたい方は、ユイの無料メルマガにご登録ください!

『在宅で、仕事も育児も諦めない!』

という強い想いがある方へ★

ママが在宅で仕事をするために必要なのは、個人で稼ぐ力を身につけること。

ちょっとした小ネタからガッツリ系まで、いろいろな情報を発信しています。

⇒ユイの無料メルマガに登録する

LINEやってます

LINE登録大歓迎!

  • 稼げる副業情報を知りたい方
  • ブログノウハウにお困りの方
  • ブログの相談をしたい方
ユイ

LINEなら気軽にご相談いただけます♪

ぜひご登録ください^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる