無料相談受付中です♪>>>

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」では稼げない?

ユイ

ネットビジネスおかんのユイです!

こたろ

ぼく、こたろ

今回は、有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」を調べてみました!

無料の割に、内容はテキストの他に

  • 「自動化月収30万を達成する準備&原理原則とマインドセット」動画35本(約4時間)
  • 「商品探しから仕入れ販売までとリスク回避する為のポイント解説」動画30本(約4時間半)
  • 「複数購入時のリスク回避の方法&交渉テンプレート伝授」動画20本(2時間半)

と、動画が約10時間もあるとのこと!

「とりあえず見てみよう」と思って、登録してみました。

(ちなみに「Amazon輸入ビジネスの真髄」は、特典としての位置づけです)

あとせっかくなので、ご本人主催の「オンライン実践会」も受けてみて、実際に有本さんからお話しを聞いてみることに♪

やっぱりネットのだけじゃなくて、本人の話しを直接聞いた方がいい記事が書けますしね!

※オンライン実践会を受けた感想は別記事にまとめます^^

ただ1つ気になったのは、

「物販ビジネスが合わない方にはサポートオンラインサロンでビジネスのご提案も可能です」

と書かれていたこと・・・

え、転売では稼げないの?

どういうことなのか、そのあたりも調べてみました^^

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」では稼げない?オンライン実践会を受けてみた
https://realandnet.co.jp/sinzuifreekawa/
販売業者株式会社リアランドネット
運営責任者有本周平
所在地東京都渋谷区渋谷2-5-14ミュゼ表参道703
電話番号090-8528-8667
メールsupporter@realandnet.co.jp
目次

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」のLINEに登録

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」のLINEに登録

早速、有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」のLINEに登録しました。

すると全部で3つプラス自己紹介の動画が視聴できるようになります!

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」のLINEに登録

一応、「Amazon輸入ビジネスの真髄」は過去に9万8,000円で販売されていたそうですが、その真偽はよく分かりませんでした。

「Amazon輸入ビジネスの真髄」の有本周平さんとは

「Amazon輸入ビジネスの真髄」の有本周平さんとは

ご存じない方もいらっしゃると思うので、「Amazon輸入ビジネスの真髄」の有本周平さんとはどんな方なのか、簡単にご紹介しておきます!

サラリーマンをされていて、物販を始めたのは2010年11月とのことです。

「いつの間にか『古株』になった」

とご自分でもおっしゃっていましたが、業界に10年以上いるのは確かに長いですね!

<プロフィール>

会社員時代にリーマンショックを経験

辞令1つで家に帰れないほどの激務になり、つらい生活から抜け出したかった

知り合いの「輸入転売」をしていた人に弟子入りして「副業」として輸入ビジネスを始める

初めて海外サイトから「iPhoneケース」を仕入れ

ヤフオクで売ると8,000円の利益になった

それから3ヶ月間、仕事終わりにパソコンで「売れる商品」を探し、いくつか「売れ筋」の商品を見つける

3ヶ月後に月商100万円(そのうちの20~25%が利益)

輸入ビジネスを始めた半年後の2011年5月に会社を退職

退職から4ヶ月後、月商400万円(月収100万円)

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」でおすすめするのは欧米輸入

有本周平さんが「Amazon輸入ビジネスの真髄」でおすすめしているのは「欧米輸入」と言われるものです。

内容を見ていきますね!

欧米輸入と中国輸入

いくつか存在する「輸入ビジネス」ですが、その中には「①欧米輸入」と「②中国輸入」というのがあります。

有本さんが2つとも経験した中でおすすめなのは「①欧米輸入」の方です。

理由は2つ。

欧米輸入をすすめる理由
  1. 欧米の商品は不良品が少ない
  2. 1回に売って得られる利益が大きい

欧米輸入の方が不良品やクレームが少ないし、利益が大きければ効率的に収益を上げられる、ということですね!

また中国輸入で稼ぐには、「モノ」をつくったり「現地のパートナー」が必要なので、ハードルが高いことをあげています。

仕入れの一例は「eBay」

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」でおすすめするのは欧米輸入

一例として、「eBay」というアメリカのオークションサイトから仕入れる方法が紹介されています。

私も登録していますが、「eBay」はアメリカのオークションサイトのことですね!

こういうロゴです↓

ebay

「eBay」から直接輸入することもできますが、アメリカの転送会社(荷物を代理で受付・検品して日本に配送してくれる会社)を使う方法もあります。

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」でおすすめするのは欧米輸入

また荷物の受取も、自宅、もしくは日本の代行会社で受け取るなど、選択することが可能。

受け取った後は、AmazonやYahoo!オークションで販売します。

ここで生まれる疑問には、次のように回答しています↓

家で商品を受け取る必要はある?代行会社を使えば、自宅で受け取る必要はない。
購入者へ配送しないとダメなのか?Amazonでは「FBA」というサービスがあって、Amazonの倉庫に商品を納入すると勝手にAmazonが販売してくれて、お客さんからお金を回収する仕組みがある。(=自分で配送はしなくていい)
こたろ

Amazon転売の全体像ってこんな感じワンかー。

ユイ

サラリと書いてあるけど、結構「販売までの手順」は多いんだよ。安定するまで大体100~200時間か、もっと時間は必要かも。やることが多いのと、在庫を抱えて断念しちゃう人もいるよね。

こたろ

そんなに⁉結構な下積み期間があるワンね。

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」の最終目標

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」でガッツリ転売をしていく場合、最終目標と言えるものがあるのでご紹介します!

物販ビジネスの原理原則は「安く買って高く売る」

有本さんの「物販ビジネスの原理原則」は『安く買って高く売る』こと。

「まぁそうだよね」という部分ですが、細かく分けると3つの工程があります。

  1. 商品を探す
  2. 仕入れ
  3. 販売

この3つがそろって初めて「利益」につながります。

商品を探す × 仕入れ × 販売 = 利益

では、この中で

「どの工程が重要か?」

というと・・・

こたろ

もちろん、「商品を探す」ことが一番重要でしょ?「売れ筋の商品」を探せば売れるんだから!

ユイ

ところが、違うんだ!

こたろ

違うの?

重要なのは「仕入れ」

有本さんいわく、一番重要なのは「仕入れ」の工程になります。

商品を探すよりも、

  • 「いかに安く買うか?」
  • 「安く買うルートを作れるか?」

が肝(キモ)になります。

こたろ

「安く買うルート」ってどういうこと?

それは、

  • 独占的に仕入れる
  • 自分にしか売れない状態を作る

ということです。

その商品の『販売代理店』になるということですね。

しかも「独占的」であるほど強い!

「安く買う」というのは、「仕入れ」の部分になるんです。

物流の上流に食い込むのが目標(卸売業者・メーカーから仕入れる)

物流には下流~上流があって、最終的に「安く買うルート」に食い込むには【上流】の卸売業者・メーカーから仕入れることになります。

上流からの仕入れが、有本さんが目指す「最終目標」です。

もうちょっと詳しくいうと、物流の流れは次のようになっています。

<一般的な物流>

eBay・Amazon

小売店(ネットショップ)

卸売業者

メーカー

もちろん、初心者が始めるのは最下流の「eBay・Amazon」になります。

それぞれの域での「利益率」について説明があったので、記載しておきますね。

主軸の物流ポイント利益率
eBay・Amazon5%
小売店(ネットショップ)10%
卸売業者20~40%
メーカー40~70%

最初は利益率5%から初めて、最終的にメーカーから仕入れるようになると最大70%の利益率も取れる、という算段です。

有本さんが現在やっているのが、この「卸売業者」と「メーカー」を相手にした取引だと言っていました。

欧米輸入でいうなら、

『欧米のメーカーから仕入れて、日本での販売権を持つ』

がトップクラスということになります。

販売代理店になるには「eBay」からコンタクト

欧米輸入で日本の販売代理店になるには、「eBay」から卸売業者・メーカーにコンタクトをするそうです。

どうやってアプローチするのか、またはメッセージ(文面)を具体的にどうするか、というのはさすがに分かりませんでしたので、実際に参加してから得られる情報ですね!

やり取りするにも、まずは普通にeBayでの取引に慣れる必要があるので、ちゃんと成果が出ている「上級者向け」の情報といったところです。

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」を読んでみた

続いて、有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」を読んでみた感想を書いていきますね。

まずは「特典申請フォーム」の入力とオンラインサロンへの参加が必須

「Amazon輸入ビジネスの真髄」を見るには、「特典申請フォーム」の入力とオンラインサロンへの参加が必須になります。

「特典申請フォーム」はこんな感じです↓

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」の感想

オンラインサロンはLINEの「オープンチャット」のことですが、メールアドレスを入力する欄もあります↓

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」の感想

実際のオンラインサロンは下の画像です。

LINEのオープンチャットで、『マジ輸入』とタイトルがついています↓

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」の感想

マジ輸入・・・!

このオンラインサロンに参加して「ノート」欄にアクセスすると、「Amazon輸入ビジネスの真髄」を見ることができます。

実際の教材としてはよくまとまっている

「Amazon輸入ビジネスの真髄」を拝見しましたが、実際に教材として使われていたのがよく分かるくらい、まとまっているものだと思いました!

セールスページに書かれていた動画の総時間数は約10時間でしたが、全部を見る必要はないかと。

テキストに沿った動画が随所に差し込んであるので、気になった動画を見たらいいと思います。

(正直、トータル10時間の動画が実際にあるのかは、よく分からず・・・)

マニュアルを見るとAmazon転売の流れが一通り分かるようになっていて、前に「eBay無在庫転売」の検証をしたときより詳しく知ることができました!

あわせて読みたい
入家祐輔「ベイストライク改」ebay無在庫輸出物販を検証しました eBayってなに? 無在庫で出来る物販があるの? と思いました? 私は転売のことはほぼ知らなかったので、初めて聞いた時はまさに「eBay?」「無在庫?」と思いました^^; ...

一応、「Amazon輸入ビジネスの真髄」に書かれてる情報だけでも転売がスタートできそうな感じです。

教材の作成日が古い

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」の感想

ちょっと気になったのは、動画の作成日が全体的に古いこと。

  • 2013年
  • 2014年

の日付が多かったです。

作った当時と比べて変わった部分はテキストに

「今は変わっています」

のように記載がされてたりもするので、「最新情報への更新はされてる」と信じたいです!

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」で商品を探す方法

続いて、有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」で「Amazonの売れ筋商品」を探す方法です!

セールスランキング3,000位以内で実販売数が多い商品

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」で商品を探す方法

「Amazonの売れ筋商品」として目安になるのが、①セールスランキング3,000位以内、かつ②実販売数が多い商品になります。

売れ筋はランキング3,000位以内から探すんですね~!

これは初耳でした!

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」で商品を探す方法
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/ref=zg_bs_unv_k_0_124048011_2

Amazonでは売れ筋商品がランキングされて見れますから、探しやすいですよね^^

ただ、「実販売数」までは出てこないので、さすがに『予想』するしかない部分です。

実際に「Amazon輸入ビジネスの真髄」(2013~2014年作成?のマニュアル)だと、

  • セールスランキング
  • 実販売数

の関係は、「あくまで目安」としか書かれていませんでした。

(3,000位以内なら1日の販売目安は〇個、など)

ですが、2021年現在は「ツール」を使えば実販売数が調べられるようです!

株式会社リアランドネットが販売している「アマストック」

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」で商品を探す方法(「アマストック」)
http://xn--amazon-ns4emd1a19aoa5rc6627i817i.jp/

株式会社リアランドネットというのは有本さんが代表を務める会社で、販売されているツールである「アマストック」の使用が推奨されています。

調べたら、販売ページもあって、それが上記の画像です!

こたろ

有本さんにコンサルをお願いしたら無料プレゼントわん?

ユイ

残念ながら、違うみたいだよ!毎月お支払いする感じだね。

「アマストック」の特商法には

  • 月々9,800円 (税込)
  • 無料期間終了後、1ヶ月毎に課金

と書いてあるので、年間12万円くらい支払う必要がありますね。

ライバルの販売数とか、在庫まで分かるみたいなので悪くはなさそうですが・・・↓

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」で商品を探す方法(「アマストック」)

そこそこ大きな出費なので、少し考えてからでもいいかもしれません!

こたろ

これを使わないと有本さん流の作業ができない・・・抜け目ないワン!

ユイ

業界が長いからかなー?この辺は「さすが」っていう気がするね。

ちなみに一般の人がこのツールを使うなら月々9,800円ですが、後述する有本さんのスクールに入ると、ツール代は3ヶ月間無料だそうです!

有本周平さんのAmazon輸入ビジネス転売スクール「WE CAN FLY ACADEMY」

有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」は『WE CAN FLY ACADEMY』というスクールにつながることが分かりました!

スクールの「概要」と「料金」を書いていきますね!

スタンダードコース:32万8,000円

まずはスタンダードコースで、料金は32万8,000円でした。

内容は次のようになっています!

  • 動画講義1~12
  • 個別メールサポート3ヶ月
  • Facebookグループ3ヶ月
  • 強化セミナー(月1回×3)
  • ツールが3ヶ月無料(①アマストック②アマツリー③アマプラス④競合データ収集の月額合計34,380円)

ちなみに動画講義の内容はこんな感じです↓

  1. マインドセット&環境整備
  2. ebay仕入れ・Amazon販売の基礎
  3. ロット購入して利益率を劇的に飛躍させる
  4. 効率よく商品が探せる&販売の効率化
  5. 商品探しの幅を広げる&仕入れ先の拡大(ネットショップ)
  6. 仕入れ先の拡大(国を広げる)
  7. メーカー総代理店の獲得(独占販売権)
  8. 商品をより高く売る&クロスセル
  9. ネットショップを作る
  10. ネットショップの売上を上げる
  11. 外注化の考え方と活用法
  12. 輸入ビジネスの最終形態

マスターコース:59万8,000円

お次はマスターコースで、こちらの料金は59万8,000円とのことです!

  • 月収50~200万稼ぎたい
  • パソコンが苦手で手厚いサポートをしてもらいたい
  • 一人ではできないので横についていてほしい

こういった人向けのコースになります。

  • 「何がなんでもやってもらいます」
  • 「(オンラインでも)○○しないと帰しません」

などとおっしゃっていたので、ちょっとスパルタチックにやっていくみたいですね!

他に、「スタンダードコース」と違うのは次の点です↓

  • ZOOMでの実践会(月1×6回)
  • サポート・ツール使用期間3ヶ月→6か月に延長
  • 今後開発したツールの先行使用権
ユイ

3ヶ月で33万円と、半年で60万円かぁ~

こたろ

副業でやるには大きい投資だし、結構ガチでやりたい人向けだね!

ユイ

マスターコースだと「おしりを叩いてでもやらせる!」って感じだから、そういう強制力がほしい人にはアリかもしれないね。笑

あと、「販売代理店」を目指す人もマスターコース!

販売ページには「本気なら結果が出るまで無期限でお付き合いします」と書かれていたので、サポート期間は必ずしも3ヶ月・6ヶ月とは限らないかもしれません!ご自身で確認してみてください♪

こたろ

ただ、「仕入れ資金」は別に必要だワン・・・

ユイ

そこだよね・・・

転売ビジネスでは商品を売るために「仕入れ」をしなければいけないので、アカデミーとは「別の出費」が必要になります!

その金額がいくらなのか、目安は書いてありません。

「書いてない」というのがちょっと怖いところです・・・

有本さんは

「1個や2個の仕入れじゃ大した売り上げになりません。5個、10個、20個と仕入れていかないと」

とおっしゃっていたので、仕入れにかかる費用もそれなりに見込んでおく必要があります。

「eBay・Amazon」で仕入れた商品の利益率は前述したとおり「5%」だということですから、

eBay・Amazonの場合(利益率5%)
100万円の仕入れ

5万円の利益

ということです。

約33万円のスタンダードコースに参加する場合は、例えば「5万円」稼ぐためには

初期費用として133万円が必要になる

という計算ですね。

こたろ

133万円かけて、5万円の利益・・・

一気にハードルが上がった気がするワン・・・!

有本周平さんの口コミ・評判

有本周平さんの口コミ・評判を調べてみました!

といっても、ちゃんとした体験談はあまり出てきません。

でも実際の塾の参加者さんで、信頼できそうな情報が1つだけあったので載せますね^^

ひとまず、資金作りで、自己アフィリ教えてもらって、10万は作れました。
これは、やってみたら、すぐ出来るんだなぁーと、感心しました!もっと、やれば、数十万は、行けそうです!
でも、勉強と、輸入のリサーチに時間掛かるというか、掛けたいので、こればかり、してられない。。
ホント、スケジュール決めないと、あっという間に、時間が過ぎる!!
一日、そんなんで、朝方になっていて、でも、特に収益がないとき、
はぁ~~、、、、、、って、気分が下がることもあります。
でも、そんなとき、仲間が、FBで、いい情報流してくれたり、
うまくいった、結果報告してくれたりすると、また、ガンバロー!
って、思えます☆相談したり、相談されたり、このビジネスは
一人でやんなきゃなんないんだけど、仲間や同志がいるって、ホント
心強いと思います☆環境って大事だなぁ~って思います。

https://ameblo.jp/tomomitti0519/entry-11600939838.html

ただ、2013年の情報なのでかなり古いです!

あと、

  • 最終的に「稼げた」のか?
  • 今も続けているのか?

というのは分かりませんでした。

有本周平さんのAmazon輸入ビジネスの真髄では稼げない?「他ビジネスの提案」とは

冒頭でお伝えした「他ビジネスの提案」とは何なのか、有本周平さんの「Amazon輸入ビジネスの真髄」では稼げないのか?というのを最後に触れておきたいと思います!

上の画像に書いてある「サポートオンラインサロン」というのは、前述した「マジ輸入」ですね!↓

こちらに登録して数日すると、

「火災保険の申請サポートで稼ぎましょう!」

といった案件のメッセージが送られてきました。

業者に火災保険の申請サポートをお願いする家を紹介したら「紹介手数料」をもらえる、という内容みたいですが・・・

こたろ

転売とは無関係・・・!

ユイ

そういうの!?ってね。

どういう経緯での案件なのか、ちょっと考えちゃった。

有本さんはこの業界が長いので、私たちには見えない「横のつながり」があるのかもしれませんね。

有本さん自身は、転売ビジネスでちゃんと結果を出してらっしゃる方だと思うので、

転売スクールを「サクラ」の窓口にして別商品を売りつける(この場合、むしろ転売とは関係ない高額商品の販売が目的)

といったことではないと思います。

有本さんの本業は、あくまで「転売ビジネス」。

ただし・・・

副収入源として、他の人のビジネスを紹介して「紹介料」を得たい

という思いがあるのかな?

正直、有本さんの転売スクールで稼げるかどうかは、参加してからの判断になると思います。

クリックで拡大

↑ちょっと見づらいですけど、セールス動画に出ていたので載せちゃいます。

(「Amazon輸入ビジネスの真髄」ですべて見れるので、興味があったら確認してみてください!)

これはカリキュラムの一覧なんですが、これでも「一部」しか載ってないんですよ。

一番右に「所要時間」が書いてあるんですが、

番外編(ステージ1~3):資金準備、自己アフィリエイト、不用品のヤフオク転売(30時間)

基礎準備(ステージ4~36):マインド、輸入ビジネスの概要、スタート準備(50時間)

ここまでやって、次でやっと「Amazonでの商品探し」に入るんです。

準備段階で80時間もある、と・・・

繰り返しですが、もちろん、やることは他にもたくさんあります。

このように、カリキュラム内容は結構多いし、初期投資としてまとまった金額(100万円くらい?)も必要です。

正直、ついていけない人も出てくると思います。

最初は本当に「自転車操業」じゃないでしょうか・・・

在庫に囲まれて、勉強しながらとにかく品物をさばいていく必要がありますよね。

とにかく「情報」と「モノ」に向き合って、作業、作業!

そして、少ない利益率でもめげずに続けていく『ド根性』が必要になってきます!

さらに、「売れるかどうか」はやってみないと分からない・・・

やはり、在庫を抱えるリスクはどうしてもついてきますしね。

転売がダメなわけではありませんが、

  • 在庫を抱えるリスク
  • 低い利益率
  • 初期投資ができないとそもそも参入できないし、売り上げもない
  • とにかく作業!(自転車操業でも回さないと売り上げが立たない)

という部分がネックになると思います。

まとめ

今回は「有本周平さんの『Amazon輸入ビジネスの真髄』では稼げない?オンライン実践会を受けてみた」というタイトルで書いてみました。

2013~2014年ころに作成されたらしい「Amazon輸入ビジネスの真髄」はちょっと情報が古い部分もありましたが、ちゃんと作られたマニュアルだったので、参考になる部分はあると思います!

最終的には、転売スクール「WE CAN FLY ACADEMY」の紹介が目的でしたね。

カリキュラムはちゃんと組まれていると思いたいですが、前述したように

初期投資として安くても

33万円+α(10万?50万?100万?)

が必要になってきます。

そして、

  • 在庫を抱えるリスク
  • モノをさばき続ける根気

に耐えるメンタルも必要です。

有本さんは簡単そうに言ってますが、安定するまでは相当ハードな環境に身を置くことになると思います!

(体育会系な部分もありそうなスクールですし)

あまり体力に自信がなかったり、頭を使う方がいいんだったら、やっぱり自宅でパソコン一つでできる仕事の方がいいんじゃないかな、と思いました!

ということで、この記事はここまでにいたします☆

参考になれば嬉しいです!

有本さんのオンライン実践会を受けた感想は別記事にまとめるので、そちらも見てくださいね~♪

無料相談受付中です

青山ユイ無料相談

ただいま無料相談を受け付けています^^

ネットビジネスで稼ぎたい方はご相談ください!

あなたに合った教材や情報商材を選ぶお手伝いをさせていただきます。

⇒ユイに相談する

ユイの無料メルマガ

ユイの無料メルマガ

本気で稼ぎたい方は、ユイの無料メルマガにご登録ください!

『在宅で、仕事も育児も諦めない!』

という強い想いがある方へ★

ママが在宅で仕事をするために必要なのは、個人で稼ぐ力を身につけること。

ちょっとした小ネタからガッツリ系まで、いろいろな情報を発信しています。

⇒ユイの無料メルマガに登録する

LINEやってます

LINE登録大歓迎!

  • 稼げる副業情報を知りたい方
  • ブログノウハウにお困りの方
  • ブログの相談をしたい方
ユイ

LINEなら気軽にご相談いただけます♪

ぜひご登録ください^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる