個人で稼ぐスキルを高めよう!無料メルマガのご登録はこちら>>>

入家祐輔「ベイストライク改」ebay無在庫輸出物販を検証しました

ユイ

ネットビジネスおかんのユイです!

こたろ

ぼく、こたろ

eBayってなに?

無在庫で出来る物販があるの?

と思いました?

私は転売のことはほぼ知らなかったので、初めて聞いた時はまさに「eBay?」「無在庫?」と思いました^^;

過去に航空貨物の会社に勤務して通関士の資格を取ったこともあるので、輸出という響きが何だか懐かしく思えて、いい機会なので調べてみることにしました!

転売は在庫を持つのが嫌で敬遠してましたが、「無在庫」で出来るなら良くない?と思ったのもあります。

ということで今回は、

時給1,000円の雇われ仕事はナンセンス!

eBayで月利30万円の店舗オーナーになろう!

入家祐輔氏のオールインワンアシストツールebay無在庫輸出「ベイストライク改」の検証をしました。

“無在庫輸出“ というのは、転売手法の一つなんですよ。

私はそうだったんですが、読者さんの中にも “無在庫“ って聞いたときに「あ、あれね」ってピンとこない人もいるのではないかなと思います。

(「無在庫で転売ってどうゆうこと?」みたいな)

今回の記事は、

  • 転売に何となく興味がある
  • 無在庫で出来る転売について知りたい

という方には参考になる記事ですので、是非最後まで目を通してみてくださいね^^

追記:入家氏の無料zoomセミナーに参加してきました!こちらもぜひご覧になってください^^↓

「ベイストライク改」入家祐輔氏の無料セミナーに参加してみた

入家祐輔「ベイストライク改」
http://winterlov.com/letter/bst/2kjh/
販売業者Zenith Libras株式会社
運営責任者Zenith Libras株式会社
所在地東京都世田谷区宮坂3-1-52
電話番号03-4511-8481
メールinfo@lovbump.com
目次

そもそも「ベイストライク改」の『eBay』って?

ebay

そもそも、「ベイストライク改」の『eBay』って何なの?

という方のために、eBayについて最初に説明しますね。

簡単にいうとeBayとは、日本でいう「ヤフオク!」の全世界バージョンで、ネットオークションサイトのことです。

eBayでの取引は、「越境EC」と呼ばれます。

「越境EC」とは、バイヤー(消費者)と、他国のセラー(販売者)との電子商取引のこと。

eBayは、世界に展開する世界最大規模のマーケットプレイスで、最大190カ国へ一括出品することが出来るという、ものすごい規模の市場が売りのサイトです。

eBayは190カ国へ出品

なんと、バイヤー数は1.83億人で、出品数14億点!

ヤフオク!の市場規模は1兆円ちょっとですが、ebayは10.3兆円と、約10倍の規模です。

またオークションサイトではありますが、通常の物販も可能です。

日本ではあまり馴染みがないのですが、世界ではebayが頻繁に利用されているんですよ!

「ベイストライク改」の入家祐輔氏とは?

「ベイストライク改」の入家(イリエ)祐輔氏とは、どのような人物なのでしょうか。

いただいたマニュアルにプロフィールがあったので少しご紹介すると、新卒でアパレルメーカーに入社し、3年目に副業として物販を開始したそうです。

そして半年弱で月利50万円を達成、脱サラ、起業。

2017年に法人登録しているので、今は法人化して4年目ですね。

アパレル出身ということもあって、おしゃれな男性です。

画像も載せておきますね。

↓ランディングページ

↓最近?

ユイ

動画見たとき、最初は「誰?」と思っちゃった。
男性もおしゃれでずいぶん変わるのね!

「ベイストライク改」特商法の記載

次に、「ベイストライク改」の特商法の記載を見てみましょう。

会社名などの基本事項はしっかりと表記がありましたので、それ以外で気になったところを書きますね。

セミナーと有料サービスの記載

特商法の中に、「セミナー」と「有料サービスのご案内」と書かれていました。

実際の特商法の画像はこちらです。

LPの特商法画像↓

入家祐輔「ベイストライク改」特商法の記載

特商法全文↓

入家祐輔「ベイストライク改」特商法全文の

ちょっと拡大すると・・・

入家祐輔「ベイストライク改」特商法全文の

「セミナー終了後に(略)有料サービスのご案内」があると記載されていますね。

実は私、気になったので入家氏のセミナーに参加してきました^^

個人的にはeBayについてすごく勉強になったし、私も家にあるもの出してみようかな?と思えたので、参加して良かったです♪

感想をまとめたら記事にして公開しますね。

「ベイストライク改」入家祐輔氏の無料セミナーに参加してみた

Zenith Libras株式会社の住所が2つ?

もう一つ気になったところがあって、LPの特商法とメルマガに、異なる2つの法人住所(Zenith Libras株式会社)が記載されているんです。

(LPに登録したアドレスは、自動的に入家氏のメルマガに登録されると特商法に記載されています)

LPとメルマガの住所表記↓

入家祐輔「ベイストライク改」住所の違い

気づいたのはたまたまですが、「なんで違うんだろう?」とちょっと気になったので、会社情報を調べてみました。

Zenith Libras株式会社の法人住所履歴

2020年2月に法人住所の引っ越しをしていて、LPに記載されている住所が最新ということが分かりました^^

「ベイストライク改」商品の詳細

「ベイストライク改」はどのような特徴を持った商品なのか、詳細を見てみます!

世界というビッグマーケットで物を売る

先ほど見たように、通常の物販もできるオークションサイト「eBay」を利用するのですが、eBayに出品すれば、世界190ヵ国で、1.8億人というビッグマーケットの中で物を売ることができます。

「世界を相手に物を売る」って結構ハードル高くて大変そうですよね?

パッと考えただけでも、言葉の壁(英語はもちろん、ロシア語とか中国語とか色々な言語があります)に加えて、輸出手続きや返品・キャンセル対応なんかもしなければならないだろうなと、結構思い付くので、難しそうだなと思います。

と、思ってしまうのは私のような凡人。

大半の方がこういった理由で敬遠すると言うことは、決心して一歩を踏み出せば少数になれる。ネットビジネスでは少数に回った者が成功を掴む/稼げると相場は決まっています。

一理ありますね。

みんなが気づいてない部分に勝機があります。

A◯azon転売・ヤ◯ショ転売・中◯輸入・韓◯輸出・・・巷には様々な物販ビジネスが存在します。

僕から言わせて頂けば、まず日本国内向けの物販を今から始めるのはナンセンスです。

通販市場は拡大してはいるものの、人口減少に伴い長期的には縮小していく一方で、既存プレイヤーも多く長期的に新規参入者が稼げる可能性は限りなくゼロです。

国内転売の参入者はコロナ禍の影響で増加したとする見方もありますし、日本の人口が将来的に減少することも明白ですよね。

日本の人口推移グラフ↓

世界の通販市場↓

日本の通販市場は人口の減少に伴って縮小していく一方、世界の通販市場は今後も伸びていくので、世界に目を向ける必要があるということですね。

世界で人気の「メイドインジャパン」

昔も言われていましたが、世界では日本製品(メイドインジャパン)に対して好意的な印象を持っている人が今でも多く、世界20ヵ国で行われた調査では、約80%の人が日本製品に好印象を持っていると結果が出たほど人気があるようです。

値段を考えると、どうしても外国産の安いものに目が行きがちですが、「出来れば高品質な日本製品を買いたい」というのは、日本人でも思ったりしますよね^^

秘伝の店舗構築術

最後の特徴は、入家氏秘伝の店舗構築術です。

Amazonや楽天のECサイトと同じように、eBayでも商品を掲載するときは、サイト上に「出店」すると表現します。

この「出店」について、例えば日本の『新宿伊勢丹』のように、

ブランド品であれば新宿伊勢丹に行けば間違いない

というイメージを確立させることが大事と言っています。

私ブランド物に興味がないので新宿伊勢丹のことは知らないのですが、「ブランド品に強い伊勢丹のようなお店にする」という方向性は、私も大いに賛成する部分です。

ブログでも「特化ブログ」か「雑記ブログ」かで、読者さんの興味の矛先が違うので、より特化されたサイトを作ることを考えていきます。

(参考)ブログアフィリエイトは特化ブログと雑記ブログどっちがいい?

入家氏も同じで、「特化ショップにしましょう」と言っているんですね。

「ベイストライク改」のeBay導入マニュアル

LPでアドレスを登録すると、「ベイストライク改」で利用するeBayの導入マニュアル(eBay教科書完全版)が見れるようになります。

LPに続いて、マニュアルの表紙が高級感ある革ノートっぽくて素敵。

やっぱりアパレル出身の人はセンスがありますね!

(名前の部分がYUSUKEじゃなくてRUSUKE(=ルスケ)になってる?)

全部で404ページのPDFマニュアルです。

最初開いたときは「404ページってめちゃくちゃ多い!全部読めるかな・・・?」と不安になったのですが、1ページあたりの文章量は多くないので、すらすら読めました^^

読んだ感想としては、eBayの特徴など含めて、とても丁寧に分かりやすく書かれているので、この通りにやればeBayの開設は出来るし基本的な運用の流れはつかめるんじゃないかな、という印象です。

「消費税還付金」とか知らないこともあったので、勉強になりました。

ただ、仕入れについての記載はないので、ここはセミナーか有料サービスで教えてくれるのかなと思います。

安易に仕入れ方法はバラせないですもんね。

こたろ

仕入れってどうやるの?メルカリとか?

ユイ

メルカリ仕入れ→eBay転売は1つの手法だね。ただ、メルカリを利用した無在庫転売は、問題になることもあるんだよ。次の注意点で説明するね

「ベイストライク改」のメリットと注意点

では、「ベイストライク改」のメリットと注意点を解説します。

5つのメリット

LPには5つのメリットが記載されていて、私が特に良いメリットだなと思ったのは、「1兆円“超”巨大市場飽和なし(=eBayを使って世界中に出品できる)」と「無在庫で在庫リスクゼロ」の2つでした。

eBayを使って世界中に出品できるメリットはすでに特徴で書いたので、「無在庫で在庫リスクゼロ」を見ていきましょう。

転売と聞くと、「家の中に山積みの箱」とイメージする人もいると思います。

(少なくとも私はそうでした^^;)

無在庫転売は、商品が購入されてから仕入れることになるので、確かに在庫は抱えませんね。

家族もいますし、有在庫のように、自分は使わない・必要ない商品が家の中にずっとあるのを考えると、あまりいい気はしません・・・

でも無在庫転売には注意点もあって、次で解説します。

無在庫転売は信用問題になるかも?

現在eBayで無在庫転売を禁止する規約はありませんが、信用問題になるかもしれないことを意識する必要があります。

例えば日本人のメルカリ仕入れ→eBay転売が、海外で問題になったことがあります。

また、メルカリに出品している人が「画像をeBayに無断転用されて困っている」という相談もちらほらありました。

今は、eBayはアメリカの会社・メルカリは日本の会社、と国が違うこともあってメルカリ商品のeBay無在庫転売は規制されていないのが現状です。

ただ、画像転用されるのを快く思わない人もいますし、もっとまずいのが、上記のTwitter書き込みのように「無在庫」であることが海外の購入希望者に知られて問題になることですね。

eBayからしたら、他国の日本人が困っているよりも、自国民が困っている方が問題としては大きく捉えるのが自然ですので、問題が大きくなると規制の方向に動く可能性も捨てきれません。

規制されると無在庫転売自体がビジネスとして出来なくなってしまう、という懸念材料を意識しておいた方がいいでしょう。

日本国内では、メルカリもAmazonも、無在庫転売は禁止しています。

転売ビジネスには古物商許可が必要

2つ目は、転売ビジネスに古物商許可が必要なことです。

こたろ

輸出でも古物商って必要なんだ?

ユイ

うん。例えば「メルカリで新品を仕入れて転売」するやり方。これも古物商許可が必要なんだよ

たとえ未使用でも、一度購入されたものは『古物』として扱われますので、メルカリに出品されている未使用商品は古物です。

メーカーから新品を直接仕入れてeBayに出品するなら、古物商の許可は不要

許可申請には申請費用が必要で、個人の場合は申請手数料19,000円と、住民票などの証明書で1,400円を合わせて、およそ21,000円かかります。

出品・梱包・発送が大変

最後の注意点は、転売ビジネスに共通項目の、手間がかかる作業(出品・梱包・発送)があって大変なことです。

入家氏はマニュアルで「出品作業の外注化」をすすめています。

私はヤフオクで一度だけ出品したことがありますが、結構気を使いました。

「目を引くタイトルや説明はどうやって書こうかな」とか、「傷はこれで全部かな」、「どの角度から撮ろう」、「色がうまく出ない」、「光がベストで当たる位置はどこだろう」など、気になるところがいっぱいあって大変でした^^;

無在庫なので写真を撮ったりはしないでしょうが、ビジネスで大量の商品を扱うのですから、こまめに発注をかけたり、在庫切れになってないかチェックしたり、商品の差替えをしたりなど、やることはかなりあると思います。

マニュアルでは、出品作業は1回20〜50円で外注できると書かれていて、私も以前在宅ワークを探していたときに、その位で募集されてるのを見たことがありますし、今も結構な数で募集されています。

直近のクラウドワークスでの募集要項↓

初めて見たときは、「こんなにあるんだ!」と募集件数の多さに驚いたのと、単価があまりに安かったのとで、ダブルで驚きました^^;

費用を払ってでも外注化した方がいいということは、それだけ大変な作業ということですね。

あとeBayは手数料が複雑で、私も勉強中ですが正直理解するのは結構しんどいです。

もともと計算とか苦手だし・・・

あと、無在庫とはいっても、仕入れ・梱包・発送の作業は必要になります。

日本国内の配送だったら、たとえ荷物の大小があっても送り方はなんとなく分かりますが、国際郵便・航空貨物・場合によっては船便を使っての輸出となると、普通は送り方は知らないので、途端にハードルが上がりますよね。

もちろんアドレス表記は英語で行いますし、送る商品が車のパーツや釣り竿・カメラ・腕時計などの「精密機械」や「特殊貨物」だったら梱包にも注意が必要です。

私は新卒で航空貨物会社の輸入部門に配属されたのですが、ぶっちゃけ、一日に何千何万と貨物を扱っているので、全てを丁寧に扱えるわけではないです。

最大限努力はしてるのですが、特に輸出なんかは戦場になる時もあるそうです。

エアラインにとっては旅客が第一なので、貨物のせいで出発が遅れたなんてことにでもなったら、本社から大目玉をくらいますからね。

多少の衝撃でも大丈夫なように梱包することは大事です。

発送も、何度かやれば慣れてくるのでしょうが、最初のうちは大変だと思います。

発送する時間がないと家の中に仮置きすることになりますし、その分余計に購入者への発送が遅れてしまいますしね。

このように、外注化しない限りは、出品、梱包、発送の作業は完全労働型であり、結構大変な作業だと思います。

「ベイストライク改」の口コミ

「ベイストライク改」の口コミを調べてみましたが、実践者の口コミは出てきませんでした。

まとめ

今回は、『入家祐輔「ベイストライク改」ebay無在庫輸出物販を検証しました』というタイトルでお話ししました。

私は今回を機に、実際にマニュアルを見ながらeBayに登録してみましたが、分かりやすいマニュアルだったのですんなり登録出来ました。

今後は小さいものを出品してみて、売れたら初めての海外発送をしてみたいなと思っています。

そしたらまた記事にしますね^^

eBayの良いところは、やっぱり市場規模だと思います。

本当のお店を開くのは地方の商店街でだって結構大変(というか、私では無理)ですが、eBayのようなECサイトだったら、すぐ世界を相手に出店することが出来ますね。

悩ましい点は、労働量が結構あること。

私がこうやって書いているブログの労働といったら「記事を書くこと」くらいなんですが、転売になると「出品・仕入れ・梱包・発送」と、手順としては3段階多くなるんですよね。

ブログと転売の作業の違いを説明

私は記事を書くのが好きなので(書くのが “上手“ ではない)一日中やってられますが、「出品・仕入れ・梱包・発送」を毎日毎日できるかと聞かれたら、言葉に詰まります。

転売は「商品」に価値があるので、そこに「自分」がなくてもいいんですよね。

1にも2にも労働!労働!で、商品を捌いたもの勝ちです。

この方は起業して、数名のスタッフさんと一緒に働いているそうですが、1日の発送が60個ってすごいですよね。

10分の1の年商1,000万円とすると、転売の利益率は30%が目安と言われているので、1日3個発送で年収300万円です。

私が1人でやるなら、梱包とかあまり得意じゃないので、1日8時間働いても3個送るのが限界か、もっと少ないかもしれません・・・^^;

でも、転売での人とのつながりは「商品」なので、わずらわしい人間関係がなく、梱包・発送などの労働を苦じゃなく出来る人は、かなり向いている商売だと思います!

一方私がやっているブログは、個人のキャラクターを売りにしているので、転売とは大きく違うんですよね。

転売は「商品」で相手とつながりますが、ブログは「信用」で読者さんとつながるので、転売や物販のように目に見える成果がすぐには出ません。

転売に興味がありつつも私がブログを書き続けているのは、「書くことが意外と楽しかった」ことと、「得られるものがものすごく多かった」からです。

超平凡で没・個性な人生をいつからか選択して、失敗を極端に怖がる確認魔になり、いつの間にかソンタクばかりするつまらない35歳だったのですが、ブログを始めてから(正確には塾に入ってから)、私の人生への考え方は大きく変わったように思えます。

今回の記事でも、入社して1年で倒産した航空貨物会社と、通関士の資格について書くなんて、思いもよりませんでした。

特に通関士なんて、無駄な時間とお金を使った「黒歴史」と思っていたくらいですが、記事に書いたことで黒くない「歴史」に変えられたように思います。

ブログの書き始めは結構つらいこともありましたが、「発信する」のが自分を知るのに、もすごく役立つことが分かったので、今では完全に私の『(精神的な)資産ブログ』となっています。

本来は「稼ぎたい」人が入る塾なんですが、私は稼ぐより前に「精神的に変わった」というか、新たな視点が出来たので人生の見方が変わるという思わぬ副産物に出会えたので、本当に入って良かった塾だと思っています。

→ユイおかんの人生が変わった「仮面ブロガーズプラス」のレビューを見る

無料相談受付中です

青山ユイ無料相談

ただいま無料相談を受け付けています^^

ネットビジネスで稼ぎたい方はご相談ください!

あなたに合った教材や情報商材を選ぶお手伝いをさせていただきます。

⇒ユイに相談する

ユイの無料メルマガ

ユイの無料メルマガ

本気で稼ぎたい方は、ユイの無料メルマガにご登録ください!

『在宅で、仕事も育児も諦めない!』

という強い想いがある方へ★

ママが在宅で仕事をするために必要なのは、個人で稼ぐ力を身につけること。

ちょっとした小ネタからガッツリ系まで、いろいろな情報を発信しています。

⇒ユイの無料メルマガに登録する

LINEやってます

LINE登録大歓迎!

  • 稼げる副業情報を知りたい方
  • ブログノウハウにお困りの方
  • ブログの相談をしたい方
ユイ

LINEなら気軽にご相談いただけます♪

ぜひご登録ください^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる