個人で稼ぐスキルを高めよう!無料メルマガのご登録はこちら>>>

MT4の注文方法と注意点!成行・IFD・OCO・IFOを詳しく説明

ユイ

ネットビジネスおかんのユイです!

こたろ

ぼく、こたろ

  • 「MT4の新規注文ってどうやればいいの?」
  • 「自動決済してほしい」
  • 「OCO注文ってなに?」

こんな疑問はありますか?

今回は、MT4で注文する方法について詳しく見ていきたいと思います。

アルファベットも出てくるので最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、分かってしまえばそんなに難しい事はありません!

詳しく説明するので、一緒に見ていきましょう^^

目次

MT4の新規注文画面を出す方法

まずは、MT4で「新規注文」画面を出す方法を見ていきます。

新規注文画面の出し方

MT4での新規の注文画面の出し方になります。

新規注文画面の出し方は3パターンあるので、お好きなものを選んでください。

  1. ツールバーの「新規注文」を押す
  2. キーボードの「F9」を押す
  3. チャートを右クリック→注文発注→新規注文
MT4の新規注文画面を出す方法

これで注文画面が出現します^^

項目の意味

注文画面に出てくる各項目の意味は次のようになっています。

MT4の新規注文画面を出す方法
①通貨ペア取引したい通貨ペアを選択します
②数量1lot=10万通貨。0.1lot=1,000通貨
③決済逆指値(S/L)損切の価格。ここに入力した金額に到達すると自動的に決済されます
④決済指値(T/P)利確の価格。ここに入力した金額に到達すると自動的に決済されます
⑤コメント私は使いませんがポジションごとにコメントを入力できます
⑥注文種別成行か指値を選択します

MT4の注文方法(成行)

まずはMT4の中でもシンプルな注文方法である成行注文についてご説明します。

新規注文画面から、取引したい通貨ペア数量を入力して「成行売り」か「成行買い」のボタンをクリックするだけです。

MT4の注文方法(成行)

ただ、黄色い枠で囲った部分には

「ご注意!成行注文は、市場状況によって約定価格が決まりますので、必ずしも提示価格で約定するとは限りません!」

と書かれていますよね。

これは「スリッページ」を意味しています。

この部分は後述する「成行注文の注意点」でご説明しますね。

そして成行注文は、新規注文画面から発注する以外にも、

チャートの左上にある「▼」マークをクリック

ロットを設定

「SELL」か「BUY」を押す

MT4の注文方法(成行)

この操作でも注文することができますよ!

成行注文ならこちらの方法が簡単です^^

MT4の注文方法(IFD)

次はMT4の「IFD」と言われる注文方法についてご説明しますね。

IFDは「イフダン(If Done)」といいます。

新規の注文だけで使われる呼び方で、簡単にいうと「新規注文と決済注文を同時に発注する仕組み」となります。

「Buy Limit」や「Buy Stop」と合わせることで、いろいろなパターンの注文ができますよ。

「 Limit」と「Stop」の考え方はこの図を見てくださいね。

(「 Limit」と「Stop」は、別記事でも詳しくまとめています)

あわせて読みたい
MT4の注文のLimit(リミット)とStop(ストップ)とは?違いを解説 「Buy Limitってなに?」「Sell Stopってなんだろう?」 こんな疑問はありませんか? この記事では、FXの「新規注文画面」で出てくるLimit(リミット)とStop(ストップ...

「IFD」の入力方法として、2つの例をあげますね。

まずは

1ドル=101円の時に、100円まで下がったら「買い」エントリーをして、103円まで上がったら自動的に利確の決済をしたい!

という上記の場合はどうでしょうか。

MT4の注文方法(IFD)

このときは、次のように入力します。

MT4の注文方法(IFD)
  • 注文種別→「Buy Limit」
  • 価格→100.000
  • 決済指値(T/P)→103.000

これで、新規注文と利確の決済注文が完了です^^

2つ目の例は別バージョンです!

利確ではなく、損切りの「逆指値注文」を見てみましょう。

1ドル=99円のときに、「このまま上昇トレンドが続く」と見越して100円で「買い」のエントリーをしたい。でも、予想に反して相場が下がったときは98円で損切りされるようにしたい!

という場合です。

MT4の注文方法(IFD)

このときは、次のように入力します。

MT4の注文方法(IFD)
  • 注文種別→「Buy Stop」
  • 価格→100.000
  • 決済逆指値(S/L)→98.000

ちなみに、FXで損切りの「逆指値注文」をしないのは命取りになるので「逆指値注文」は習慣づけるといいと思いますよ^^

MT4の注文方法(OCO)

次にご紹介するMT4の注文は「OCO(オーシーオー)注文」といいます。

OCOは「One Cancel the Other」の略です。

新規の注文でも使えますし、発注の追加や変更としても使えますよ。

これは、1つの注文に対して利確(指値)と損切(逆指値)の両方を入力する方法です。

どちらか一方が成立したら、もう片方は自動的にキャンセルとなります。

新規注文の際は、決済逆指値(S/L)と決済指値(T/P)に希望の価格を入力するだけです。

MT4の注文方法(OCO)

成行注文した場合、または指値・逆指値の値を変更したい場合は、「注文の変更画面」からオーダーすることができますよ(↓)

このような画面が出てきたら、注文種別を「注文の変更または取消」として、指値や逆指値を入力して、「注文の変更」を押せば完了です。

MT4の注文方法(IFO)

MT4の注文方法であるIFOは「アイ・エフ・オー」もしくは「イフダンオーシーオー」と読みます。

前述の「IFD(イフダン)」と「OCO(オーシーオー)」を合わせたやり方です。

ユイ

「IFO」は1度の注文で決済まで完了してしまうので、忙しい人にはうってつけの注文方法なんですよ!

OCO注文と同じくらい、IFO注文も使うようになるかと思います^^

IFOは新規の注文のみで使われる呼び方です。

新規で注文した内容が約定されたときに初めて、2つの決済注文が有効になります。

「新規の発注 + 利確の指値注文 + 損切りの逆指値注文」を全てワンセットで、同時に発注します。

  • IFD・・・新規注文のみ。利確(指値)または損切り(逆指値)注文の組み合わせ
  • OCO・・・利確&損切りの注文

この要素を両方持った注文がIFOですね。

MT4の注文方法(IFO)

MT4の成行注文の注意点(スリッページ)

現在価格からすぐに注文できて手軽なMT4の成行注文ですが、注意点があるので解説していきますね。

注意点とは、注文が「すべる」ことです。

これを「スリッページ」といいます。

「スリッページ」とは何かというと、注文したときに表示されている金額(表示価格)と、実際に注文が約定したときの金額(約定価格)に「差」があることです。

例えば「100円」で注文したつもりでも、実際は「100円50銭」で注文が約定したという状況ですね。

なぜスリッページが起こるかというと、為替レートが刻々と変わるからです。

実際のチャートを見ていただくと分かりますが、表示されているレートは「パッパ、パッパ」と変わりますよね?

もし1ドル=100円から100円50銭になったときは、50銭が瞬間的に変わることを意味します。

100円10銭→20銭→30銭・・・となめらかに上がるわけではありません。

MT4の成行注文の注意点(スリッページ)

為替レートというのは、「誰かが売買するたびに変更される」ものです。

ドル円なんかは人気の通貨ペアなので1分間に何度も売買されて、その都度価格が変わっていきますが・・・

極端に言えば、人気のない通貨ペアで5分間全く取引がなくて急に大きな金額が投資されたら、100円から103円に一瞬で上がることだってあるわけですね。

ちなみにどれぐらい売買されているかは、「ティックチャート」というチャートで確認することもできます。

確認したい通貨ペアを選択→通貨ペアリストの横にあるティックチャートをクリック

MT4ティックチャート

土日などの取引時間外になると取引がないので、チャートは横線で表示されます。

話を戻しますが、私たちが見ているMT4の為替レートというのは「FX業者が提示しているレート」であって、レートの配信や約定スピードは業者によってまちまちです。

なので、ちょっといまいちなシステムを使っている業者だったら、時々刻々と変わるレートを反映しきれていないときなどにスリッページが起こる可能性が高くなりますね。

こちらで見ているのが100円でも、FX業者で100円30銭だったらその金額になります。

指値注文だからスリップページが全くないという事では無いのですが、成行注文の方がスリップページが起きやすいとされています。

MT4のIFD・IFO注文の注意点

一方で、一度注文したら後はほったらかしでオーケーというのが魅力のMT4のIFDとIFO注文ですが、こちらも注意点があるので見ていきましょう。

その注意点は、指定した値段までレートが動かないと、注文が約定しないことです。

自分では「上がる」と思って出した注文でも、直前になって相場が反転することもあるんです。

注文を残しておくかどうかは自由ですが、私は思ったのと反対に相場が行ってしまったら基本的には取り消しています。

なので完全にほったらかしというわけではなく、

  • 思惑通り約定されたかの確認
  • 相場の状況を見ながら注文内容を調整

という意識も必要になってきます。

まとめ

今回は「MT4の注文方法と注意点!成行・IFD・OCO・IFOを詳しく説明」というタイトルでお話ししてみました。

慣れない単語もあってややこしい部分もあったかと思いますが、頭で理解するよりチャートを触りながらやっていくことで自然とわかってくる部分も多いはずです。

「何だっけ?」と思ったときにこの記事がお役に立てば幸いです^^

ユイ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

こたろ

ありがとうだワン♪

よろしければプロフィールもご覧ください。

ヘタレで最初から稼げたわけではないですが、ありのままの自分で生きることを知ってから人生が好転しました。

私の理念は「在宅で、仕事も育児もあきらめない!」です。

稼げる&自然体でいられる女性が増えて少しでも社会が良くなりますように、という願いを込めて情報発信をしています^^

あわせて読みたい
在宅で、仕事も育児もあきらめない(ユイのプロフィール) 初めまして、”ネットビジネスおかん”のユイです! プロフィールページにご訪問いただきありがとうございます^^ 私は35歳で、夫と5歳の長女1歳の次女、犬のこたろと暮ら...

無料相談受付中です

青山ユイ無料相談

ただいま無料相談を受け付けています^^

ネットビジネスで稼ぎたい方はご相談ください!

あなたに合った教材や情報商材を選ぶお手伝いをさせていただきます。

⇒ユイに相談する

ユイの無料メルマガ

ユイの無料メルマガ

本気で稼ぎたい方は、ユイの無料メルマガにご登録ください!

『在宅で、仕事も育児も諦めない!』

という強い想いがある方へ★

ママが在宅で仕事をするために必要なのは、個人で稼ぐ力を身につけること。

ちょっとした小ネタからガッツリ系まで、いろいろな情報を発信しています。

⇒ユイの無料メルマガに登録する

LINEやってます

LINE登録大歓迎!

  • 稼げる副業情報を知りたい方
  • ブログノウハウにお困りの方
  • ブログの相談をしたい方
ユイ

LINEなら気軽にご相談いただけます♪

ぜひご登録ください^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる